初陣!五右衛門ロック7/18ソワレ

五右衛門ロック・新宿夏の陣、初陣にござる。
雨上がりで北島のオヤジの劇場までの道のりもやたらに暑いっ(^^;
そんでもって、おいらは新宿コマ初陣にちょっと燃えてました(^^)v

近くのケンタで、腹が減っては戦は出来ぬとばかりに腹ごしらえしてから、いざコマへ。


まずは、顔出しパネルでパチリ(^^)(あ、恥ずかしいんで画像は割愛
ざっと物販ウオッチしてから席へ。
今回は、FCの2次先行で取ったんですが、思ったよりも前の方だったなぁ…実際、3列位は張り出しステージで潰されてたみたいだし。
でもね~かなり上手寄りだったんで、最初は五右衛門のケツしか見えなかったよ

で、初のコマの印象は…流石!演歌の殿堂!!
ステージが扇形だよ!バンドメンバーは両袖の上!丁度、歌舞伎の黒御簾のようだぜぃ。
メンバーは、半ばブラインドに隠されておりましたです。



さて。本題。
天下の大盗賊石川五右衛門は、太閤の髷を盗んだ廉であえなく釜茹でに…
って思ったら、怪しげな異国人達の手引きもあって国外脱出!?
尻に帆架けて南の島のお宝盗みにエンヤコラ~

エンヤコラは良かったが、途中で船は難破して、流れ着いたその島タタラで…
そこで会ったはかつての仇!
いまや、宝の島タタラの王様クガイ様だとな?


更にそこに来たりしは、京都の役人・岩倉左門字。五右衛門逮捕を我が使命と思う一本気な男だよ。

その他にも、父王に復讐をと思う王子さまや、その一途さに付け入る隣国バラバの将軍だのが入り乱れての大立ち回り!!
陰謀渦巻く南の島で、五右衛門一党の運命や如何に…


ってな感じの冒険活劇で、陰謀あり若干のお色気あり情愛ありののてんこ盛りですね。

てんこ盛り過ぎて、もう少し立廻りを減らすとかしてもいいなあ…とも(^^;

いや、でもね、タタラ国の隊長ガナル・前田さんとバラバ国隊長・川原さんの立廻りは眼福でござる。
タタラのガモー将軍・粟根さんVSバラバのボノー将軍・じゅんさんのも、眼の保養モンですよ



で、五右衛門が狙ったお宝・月生石は実は中毒性の岩塩で、いすぱにあやいんぐらんどの連中はそれを知って悪用せんと企んでいたって訳だ。

クガイ様は先の王様を弑虐して王座に着いたとされる男だったけど、実は…ってな感じ。


やっぱりいい!ホワイト家族父!クガイ様万歳\(^O^)/ですよ。流石、市川右太衛門の息子だよ~時代劇多かったから、立廻りもどっしりしてるし~
最期にゃ泣かせて頂きましたよ(;_;)


五右衛門@古ちんは…まずはデカイ。頭が異様にデカくなっとる(笑)ま、ゴエヅラだから仕方ないけどねぇ
この頭のデカさ(笑)、マダレの兄貴を彷彿とさせるでござる。
この五右衛門もいい男だねぇ。シモの締まりが弱いらしいが(笑)


五右衛門を追いかける、銭形のとっつぁんの位置が左門字@江口のあんちゃん。
一本気で人情家でまさに浪花節のとっつぁんだよ。
ギター侍、笑えますた。そういや、ミュージシャン活動ってやってたよね?

五右衛門をそそのかした真砂のお竜@松雪さん。
ん~色っぽいエロい。で、不二子ちゃん
そんな不二子ちゃんお竜も、クガイ王には勝てなかったねぇ。

父クガイを仇と教えられた悲劇(?)の王子、カルマ@未來くん。
なんか、ずるむけJr.の路線だった?
ま、あの『炎の報告』と同じようにタップはキレキレ!あの長いマント(薄いものだったけど)をよくもまあ華麗に捌いて踊れるもんですよ。


で、五右衛門をそそのかした(実は、五右衛門だけじゃなく、ボノー将軍達もそそのかされてた)怪しい南蛮人のコンビが居るんですが…それが、ペドロ@ジェイくんとアビラ@右近くん。
いやぁ~怪しいっつーか、胡散臭スギ
いすぱにあ人らしいんですがね、彼ら。ペドロのマントにゃLV(ルイ・○ィトン?)の飾り文字で、アビラのマントはGG(○ッチ?)の飾り文字。
もう、これだけで胡散臭いって一発で判る雰囲気。
この二人の息はピッタリでした。ある意味好一対ですよ。ジェイくんのタップ、未來くんにも若さ&体力こそ敵わないかもだけど、すごかったよ~

ボノー将軍@じゅんさん、嫁のシュザク夫人@濱田マリちゃんに、“あんたはちぃちゃいのっ”ってあしらわれる位、見かけはゴツイのに小物。小物っぷり炸裂
タタラの前王の血筋だっていってたんだけどね~小物なの。
それがまた可愛いんだよね~
で、嫁のシュザク夫人はまた旦那を尻に引く一種の女傑。つか、鵜飼いだね。旦那を泳がせ利を稼ぐってやつ?
これも好一対。

もう一つ、ボノー将軍と対をなすのはガモー将軍@粟根さん
しつこいようですが、久しぶりにじゅんさん&粟根さんの立ち廻りが観られて嬉しい事この上なし
今回のガモー将軍は裏切りキャラじゃなかった!
クガイ王の忠実なる部下でした

で、聖子姐さんは今回どこ?って思ったら、1幕はアンサンブルだけ?もったいな~っ
2幕もなかなか出てこないなと思ったら、なんと!訳ありなおなごでした。
クガイ王への切ないとお竜とのお色気対決、振り幅広すぎ(笑)

あ、あと今回の注目の一つは、“RX”っつーことで、生バンドにガンガンロックで、冠くんのご登場
どんなシャウトを聞かせてくれるか~((o(´∀`)o))ワクワクだったけど、うん期待通りのシャウトだったよ~


----------------------------------------------------

今回の舞台、八百屋じゃなかったのね~
その代りに書き割りパネルが行ったり来たり。
なんか、かえってお祭りっぽくて面白雰囲気満点。

衣装は、五右衛門はやっぱ五右衛門でどてらい雰囲気だったけどさ、タタラ国が赤を基調としたちょうど、タイの少数民族の衣裳みたいな感じなの。
タタラ国の兵士たち、その衣装の上着っつーかチュニックみたいな長い裾なんだけど、縞模様っていうか線が入っているんですよ。
で、どうやらその線の入り具合で階級が分かるっぽい?
一般兵士と部隊長ガナル@前田さんやガモー将軍@粟根さんの模様がちょいと違ってた!
いい艶してたなぁ~あの赤。遠目に見るとタイシルクみたいなハリと艶でした。
一方のバラバ国はペルシャっぽい甲冑と衣装。ペルシャって言うか、中央アジアかな?
こっちは赤に対して白が基調。さらっとした感じの薄物衣装で、やっぱりアラブっぽい。
兵士の被ってる帽子がちょうどネギ坊主みたい(笑)
カルマ王子@未來くんもバラバ国の掛人なんで、薄物を纏っておいでですよ。
あ、今回はずるむけにはなりませんのでご安心を(笑)


そんなこんなの新宿コマ初陣でした。
次は、来週土曜日。
今度はもう少しセンター寄りで観られます。五右衛門のケツばかりを拝まずに済みそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2008年07月23日 00:24
お久し振りです。TBありがとうございました。
「五右衛門ロック」暑さも吹き飛ぶほど楽しかったですね。
私は1回限りの観劇ですので、この後のくまのすけさんのレポ楽しみにしています。
2008年07月23日 00:31
>芽衣さん
こちらこそご無沙汰です。
TBありがとうございました。

今度は週末に行ってきま~す。
も、少しマトモなレポにしたいと思います(笑)
2008年07月26日 00:01
顔出しパネルですって~(@@)
全然気づかなかったです(汗)
物販もちゃんと見たかったのですが、遅刻ぎりぎりになってしまって・・・ダメダメでした・・。
明日が2度目ですか!楽しんでくださいね~♪
2008年07月26日 00:38
>ゆんさん
顔出しパネルは2Fにひっそり(笑)ありましたよ☆
物販の行列、幕間はすごかったΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
今回のグッズ、充実してますよね♪

明日…つか日付変わって今日ですが、2度目の釜茹で(笑)行ってきま~す

この記事へのトラックバック

  • 五右衛門ロック、初のコマ体験!

    Excerpt: これから、コマ初体験! Weblog: くまのすけの素浪人つれづれ日記 racked: 2008-07-19 22:17
  • 「五右衛門ロック」 2008.7.19 マチネ 新宿コマ劇場

    Excerpt: 出演者(敬称略)  古田新太 松雪泰子 森山未來 江口洋介 川平慈英 濱田マリ 橋本じゅん 高田聖子 北大路欣也 他 去年も一昨年も7、8月は劇場通いをしていたけれど、この暑い時期によく行ってた.. Weblog: 観劇感激ダイアリー racked: 2008-07-23 00:20